いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 10月 02日

SW:剱岳 3泊4日 4日目《剣山荘〜剱岳〜室堂》

f0016656_0401074.jpg
9月20〜23日に雅ちゃんと行ってきた剱ー下山の四日目レポです。




f0016656_0421134.jpg

 SW最終日、雅ちゃんがカッパ着てでも剱に登りたい!
・・・って言うので早朝は霧雨のなか、五時前に剣山荘を出発。

 ヘッドライトを照らしながら、空身なので気持ちにゆとりがあって、霧雨と言っても自分はレインウェアを着なくても大丈夫なくらい!

 「サクっと行きますか〜!」

 ・・・って、登山者は先行の一組がいたけれど、その先は誰もおらず快適に前剱に約50分で到着。

 ・・・この辺りから雨粒も大きくなってきました。
f0016656_0472647.jpg
f0016656_0484980.jpg
前剱ノ門って言うのかな?いつもは渋滞箇所だけど気分良く進みます♪
f0016656_0503995.jpg
f0016656_0505330.jpg
平蔵ノ頭を越えて下ります。
 さすがに雨が降っているので、靴のグリップだけを信用するんじゃなく、いつ滑っても大丈夫なように慎重に歩いていきました。
f0016656_0533755.jpg
f0016656_054256.jpg
平蔵のコルからカニのタテバイ。

 ここは、いっつも大渋滞で1時間待ちなんてしょっちゅう!ってイメージがあって、あまり良い印象がなかったけれど貸し切りなんて初めてだったから満喫しながら登っていきました♪

f0016656_057623.jpg
f0016656_0571067.jpg

 タテバイを登る雅ちゃん。

 取り合えず何とか写真が撮れるくらいの小雨でしたが、カメラが出せないような雨だったらネタにもならず、泣いていたかも。。。
f0016656_0592170.jpg
f0016656_101655.jpg
鎖場を通過して、しばらくすると早月尾根の分岐を過ぎ・・・
f0016656_115624.jpg

 剱山頂の祠。

 新しくなっていて、方角も変わっていました。

・・・が、当たり前だけど何も見えず。。。

 雅ちゃんとお祈りをして、また来年剱に来て今度こそ北方稜線に行こうと約束しました。

f0016656_141773.jpg

 ・・・こんなものがありました。

 頂上には3分も滞在しておらず、すぐさま下山しました。

 ホント、来ただけ。・・・達成感なのかな?
雅ちゃんは9年ぶりの剱らしく、前回も一番乗りで「やっぱ剱は一番乗りにかぎるわぁ〜!」

 ・・・って、あんた2回しか来てないやんか!

 ・・・そんなやりとりをしながらの下山。
雨が本格的に降ってきたので慎重に下山しました。
f0016656_185776.jpg
f0016656_191334.jpg
カニのヨコバイから・・・
f0016656_195125.jpg
ハシゴを下って・・・
f0016656_1103654.jpg
f0016656_1104228.jpg
平蔵のコルに戻ってきました。
あいにく、視界はほとんどありません。

 三日目に池ノ平から北方稜線に行っていたらこんな感じの視界だったと思うと、来年に持ち越して良かったと思います。

 現にこの一版登山道の別山尾根の登りの時に自分もルー・ファイを間違って変なルートを歩いた箇所があって、下山の時に登ってくる人が結構その場所で道に迷って立ち往生していた。

 視界が良かったら、一手二手先が見えて気持ちにゆとりが出来るけれど、こういう視界状況では同じルートでも表情が全く違う事を思い知らされました。
f0016656_1172137.jpg

 平蔵ノ頭と越えて・・・

 ・・・ここから先は雨が強くなったのでカメラは出せませんでしたが、雷鳥がわんさかいました。
 全然逃げないし、逆に邪魔しちゃいけないと思って避けながら歩こうとしたら五羽くらいの雷鳥が目の前を行進して道案内をしてくれました♪

 天気が悪かったお陰でこんなにたくさんの雷鳥に出会えて、雅ちゃんも喜んでいました。
f0016656_121769.jpg
f0016656_1212168.jpg

 標高が下るとガスの下で視界が開けてきます。

 人がいなかったので往復3時間で剣山荘に戻ってきました♪

 もしも自分1人だったら、こんな雨の中行かなかったと思うけれど、今回は雅ちゃんの提案で展望はなかったけれど貸し切り状態の剱と雷鳥たちとか、密度の濃い剱ピストンでした♪
f0016656_1254217.jpg

 ・・・後は、雨の中剱御前に行って。
f0016656_1262144.jpg
f0016656_1263473.jpg
雷鳥沢に向かい、室堂は紅葉真っ盛りでした。
f0016656_1272933.jpg
硫黄臭漂う地獄谷を通過して・・・

 雅ちゃんは、この硫黄の匂い大好きっ♥・・・って言っていた。

f0016656_1294041.jpg

 みくりが池温泉でひとっ風呂浴びて、下界モードに衣装替えして、取り合えず冷えた生ビールで乾杯しました♪
 ・・・至福のひとときです♪

f0016656_1314592.jpg

 富山では、黒光りするカウンター席で、富山の地魚、地酒を美味しく頂きました♪

 ホタルイカとか、ぶりかま、白身エビ?・・・とか、店のママがいろいろ説明してくれて、雅ちゃんと美味しいお酒を飲みながら、今回のSW登山を振り返って、〆に丼物をがっつり頂きました♪


 今回のSW登山は、当初の目標だった北方稜線は悪天候で行けなかったけれど、四日間通して美味しいお酒と美味しい料理、楽しい会話を満喫出来て、目標にしていた大人の休日を有り余るくらい堪能出来ました♪

 忘れられない仙人温泉での絶品手打ちそばや、池ノ平でのまったり極楽時間、共に同じレベルで酔っぱらって、歩いて、共有できた雅ちゃんに感謝です!

 また来年来るつもりだけど・・・

 満喫の四日間、SW登山でした♪

by amitsuka1210 | 2009-10-02 01:55 |    ( 剱岳 ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/12044635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 台風一過      SW:剱岳 3泊4日 3日目《... >>