いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 27日

SW:剱岳 3泊4日 2日目《阿曾原〜池ノ平小屋》

f0016656_1535991.jpg
9月20〜23日に雅ちゃんと行ってきた剱の阿曾原ー池ノ平の二日目です。



f0016656_1564675.jpg
この日も行程が池ノ平小屋までだったので、のんびりとした朝を迎え、自分たちが出発する時には殆どの人がすでに小屋を後にしていました。

 自分は早朝の4時前に満天の星空の下、温泉に入り思い残す事は無く阿曾原温泉を後にしました。
f0016656_15102610.jpg

阿曾原峠までは登りで、そこから以前歩いた道が廃道になっておりロープで通行禁止になっていました。
 そこから仙人ダムまでは河原まで一気に高度を下げるので、その後の登り返しの事を考えると勿体無いです。

 仙人ダム手前の建物。

 正面の山の高さ位まで登り返すとなると気が重いですが、今日も天気が良さそう♪
・・・楽しまなきゃだね!
f0016656_15153131.jpg

 この格子の中を歩いていきます。

 何でも、熊が入り込んでこないように!・・・っていう格子らしいです。
f0016656_15163252.jpg
f0016656_15164549.jpg

 中はこんな感じで、ちょっと一昔前のSFチックな感じ。

 途中、分岐がたくさんあって、どっちいっていいのか分からなくて迷いそうになりました。
f0016656_15181449.jpg
建物を出るとダムの上。
自然の岩場などの高い所は大好きなのに、人工物の高い所はなぜか高所恐怖症で足がすくむので、へっぴり腰での撮影。
f0016656_15202640.jpg

 ほとんどの人が下の廊下に向かっていました。

 雲切新道を下ってくる人には会いましたが、登る人にはほとんど会いませんでした。
f0016656_15222424.jpg

ハシゴを登って・・・
f0016656_15232881.jpg
この橋からは、ひたすら登りっぱなし!
f0016656_15243010.jpg

 この新道は、旧道に比べて登りコースだと+2時間以上かかります。

 正直、旧道のイメージがあったからこの新道に対して、ここまで痛めつけられる事になるとはこれっぽっちも考えてませんでした。
 ・・・それだけヤバイ急登だと思います。
f0016656_15272719.jpg
・・・さっきのダム。
結構登ってきましたが、まだまだ続きます。
f0016656_15281676.jpg

 途中下ってくる人にも「ご苦労さん! まだまだこの登りは続くよ!」
・・・とガクッとする事を言われ続け、展望もなく、暑く、ちょっとブー垂れながら歩く自分。

 一方、雅ちゃんはと言うと、「私、なんや知らんけどウォーキング・ハイやけん、全然平気よ!」

 ・・・って、少々四面楚歌的な自分でした。
f0016656_1532065.jpg

 んな感じで雲切新道の写真はほとんど撮っていません。

 それどころか、最近運動を怠っていたから途中から太ももがプルプルとしてきて、何だか足がつるかも・・・というありえない感じで、こんなん初めてだったから自分でもびっくりした。

 取り合えず仙人温泉まではゆっくり行こうと、まめに屈伸をしながら騙し騙し歩きました。
f0016656_15361047.jpg

 源泉?

 流れ出る水は熱い温泉でした。

f0016656_1549560.jpg

 白馬三山を眺めながらの絶景温泉。

今の自分が入ったら寛ぎ過ぎて動けなくなるので入りませんでした。

 それでも、結構入っている人がいましたけれど・・・
f0016656_15512949.jpg

 ここで驚愕のサプライズの蕎麦!!

 前回の岩しんさん達とのそうめんが美味しかった記憶があったから、メニューは無かったけれど「そうめんありますかぁ〜?」

 「そうめんかぁ〜、頑張って作ってみる!」

 ・・・しばらく待つと、「お客さん、そうめんじゃなくって蕎麦はどう? この蕎麦は打ち立てで名人がさっき作ったからホント美味しいから・・・」

 「じゃあ、お願いします!」

 「お客さん、ツイてるよ! 今日たまたま大切な人来るからって、蕎麦粉を運んできてもらってホント打ち立てだから! たまたま二食余ってたから・・・」

・・・って、やたら絶賛して勧められたので思わず得した気分で頂いてみた♪
f0016656_1558383.jpg

 マジ美味しかったです♪

 歯ごたえがあって、大根おろしがピリっとしていて最後のそば湯は更に絶品!
マジたまげました!

 こんな場所で、こんな景色を眺めながら打ち立ての絶品蕎麦が食べられて、動くのが嫌になるくらい寛ぐ大人の休日〜♪
 仙人温泉でした♪
f0016656_1663685.jpg

目的地があるので、かけがえのない時間を過ごした仙人温泉を後にします。
f0016656_1683899.jpg

 日差しが強く、こういうものには救われます。
f0016656_1694432.jpg

 仙人池までもプルプルと太ももがイッってたので、雅ちゃんに言ってマメに休憩しながらのんびり歩きました。

 この区間も、その年によって、季節によってルートが違くて前回歩いたルートとは全く異なるルートを歩きました。

 見上げると秋模様。

 ・・・のんびりと癒されます。
f0016656_16135237.jpg

 仙人池に到着!

 ここまで来れば池ノ平はすぐそこなので安心です。

 ・・・こんなにへばるとは思いませんでしたが、ここにきてやっと八ッ峰と御対面!
チンネ、ジャンダルム、小窓ノ王。
 三ノ窓にオレンジのテントが見えました。

 素晴らしい景色に、雅ちゃんも大喜び!
f0016656_16172986.jpg
・・・ベタな記念写真。
f0016656_16181250.jpg

空はすっかり秋空です!

 しばらく休んで池ノ平に向かいました。
f0016656_16194571.jpg
30分くらいで池ノ平。
チンネが迫ってきます!
f0016656_16203011.jpg
平ノ池 
f0016656_1621291.jpg

 池ノ平はホント開放的で素晴らしい場所です!

 眺めが良く、チンネの湯も熱く、静かに景色が流れていって、この場所に惚れました!
雅ちゃんとカレーを作って、今回も宴会をしたけれど、サーモスに入れておいた凍らせた日本酒の臥龍梅が二日も経っているのにも関わらず、キンキンに冷えていたのには驚きで、前日の反省から大人らしく紳士に飲みました♪

f0016656_16272499.jpg

 素晴らしい場所と素晴らしい景色、この上ない贅沢な時間を共有出来て感激の池ノ平でした。

 三日目はのちほど・・・

by amitsuka1210 | 2009-09-27 16:34 |    ( 剱岳 ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/12014613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< SW:剱岳 3泊4日 3日目《...      SW:剱岳 3泊4日 1日目《... >>