いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 26日

SW:剱岳 3泊4日 1日目《欅平〜阿曾原小屋》

f0016656_0452880.jpg
9月20〜23日に雅ちゃんと行ってきた剱の阿曾原までの一日目です。



f0016656_0494244.jpg

 待ちに待ったSWの4連休。

 一般の人は5連休みたいだけど、土曜日の仕事が終わってから(上野発の夜行列車〜♪)・・・って希望を抱いて富山方面に出発!
 
 連休の前半は天気がいいみたいで、当初は台風の影響で連休は全滅じゃないか?・・・って思ったけれど、先々週の墓参りの効力か?、はた、日頃の行いがよろしいのか?、天気に恵まれてなによりです♪
f0016656_055215.jpg

 当初、人の多い別山尾根からの剱を避けて、早月尾根から北方稜線を通って池ノ平小屋って感じで行こうと思ったけれど、映画の影響なのか?、早月尾根も凄い人らしく、ちょっと今回はあくせくした現実世界を忘れてまったりとしたいと思ったから、前日になって急遽ルートを阿曾原経由ー池ノ平に変更して雅ちゃんとは宇奈月温泉で待ち合わせました。

 (・・・ってのが、表向きの理由。実はとんでもないミスで迷惑をかけてしまったぁ〜!)
f0016656_125124.jpg

 雅ちゃんと合流して朝一の凍えるような剥き出しのトロッコ列車の寒さに耐えて欅平に到着。

 連休とあって凄い人です。

 今回は4日間も自由な時間があるので、山歩きを純粋に楽しもう!
・・・って、なるべく料理の食材にも工夫を凝らして大人の休日を目指す♪・・・をモットーに雅ちゃんと計画を練ってSW登山を迎えました。

 そんなこともあって、ここでベーコンレタスサンドを作って軽く朝食にしましたがここは観光地!
・・・この場所でパンを焼いたりベーコンを炙ったりはかなり周囲から浮いていたかも。。。

 バランタイン17年を飲んで、ガソリン注入してから青空の下、出発しました。

 
f0016656_110598.jpg

気を取り直して、いざ・SW登山!

 始めの急登を登ると、不帰方面が見えてきます。

 登山者もまばらで、天気もめっちゃ良くって、秋山ってよりも夏山の陽気です♪

f0016656_1144392.jpg

 しばらくすると水平歩道の起点。

 あとは、文字通りの水平の道を平行移動していきます。
f0016656_117947.jpg
紅葉には一ヶ月早くて、自分は半袖一枚で汗をかきながら歩くような感じで、夏山に近い暑さです。
f0016656_8363688.jpg
f0016656_8365129.jpg
今日は阿曾原温泉までの行程なので、急ぐ事もないし、のんびり写真でも撮りながら・・・

 ・・・と思ったけれど、自分が立ち止まって写真を撮っていると雅ちゃんはスタスタとどんどん歩いて見失いそうになっちゃうので、心無しか自分も先を急ぎました。
大平宿のデジャブ?
f0016656_8403365.jpg
それにしても天気は最高です!
 人も少なくて静かな大人の休日を満喫♪

 阿曾原温泉で聞いたけれど、この日の室堂はとんでもなく登山客の行列で多くの人が時間通りに歩けないくらいの大渋滞だったようです。
f0016656_845593.jpg
f0016656_8451426.jpg

 ホント、凄い所に道を切り開いたものだと驚きます。

 始めは高度感やら珍しい道に楽しみながら歩いていた雅ちゃんも、上高地ー横尾の平らな道が退屈でキライ!
 ・・・って言うように、平らな道に飽きてきたようで、雅ちゃんのペースに引き離されかかる自分。
f0016656_8493693.jpg
f0016656_8495172.jpg

 滝に到着して、「滝に到着したから、あと少しで阿曾原だよ!着いたらビールで乾杯しようね!」
 ・・・と言いながらバランタイン17年でガソリン注入!

 なんだかんだ言って、癒しの歩きを堪能していて現実世界からワープした素晴らしい秋のいちにちを満喫している二人です♪
f0016656_853030.jpg

 巨木の多くて清々しい景色の中を歩いていきます。
f0016656_8584279.jpg

 そして阿曾原温泉に到着。

 テン場は今はガラガラだけど、その日は満杯になるくらい賑わいました。

着いてすぐに男性の温泉の時間だったけれど、まずはビールかな!
・・・って。
f0016656_92744.jpg

 食材の歩荷代!・・・って雅ちゃんがビールをゴチしてくれました。
f0016656_942513.jpg

 今回のポトフは月桂樹の葉まで用意して、シチュエーションも手伝ってか?味付けは最高でした♪
f0016656_954136.jpg
松茸〜!
・・・じゃなくて、余ったエリンギも網焼きにして、時間を持て余しながら楽しくまったり宴会タイム♪
f0016656_974189.jpg

 日本酒も冷えた臥龍梅を飲んで、結局6時間くらい宴会をして、三日分用意したアルコールの二日分を飲んでしまい、雅ちゃんも自分も飲むとどんどんイッてしまうので、結果、夜になると「静かにするように!」
・・・と注意され、深く反省。。。

 温泉も混み混みだったけれど最高の湯でした。

 一日目は、はしゃぎ過ぎて親土楽に泥を塗る格好になってしまったので、深く深く反省して二日目を迎えます。

 続きはのちほど・・・

by amitsuka1210 | 2009-09-26 09:18 |    ( 剱岳 ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/12005670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< SW:剱岳 3泊4日 2日目《...      《速報》秋の宴会登山 >>