いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 08月 22日

夏休み:奥穂〜西穂縦走 1泊2日 2日目-2《ジャンダルム〜天狗岳》

f0016656_1351433.jpg
8月15〜16日に行ってきた前穂ー奥穂ー西穂ルートのジャンダルムから天狗岳までです。



f0016656_137548.jpg

 ジャンダルムを後にして天狗のコルに向かいます。

 振り返ったジャンダルムは、後続の人は直登ルートを選択しての登頂らしく、天気もいいしシルエットが格好良いです。
f0016656_140083.jpg
f0016656_1401353.jpg
ジャンを越えてからもルート的に手を使う場面が多く、雅ちゃんの事を考えると天狗のコルから天狗沢を下るかな・・・と思ったりした。

 無理する事が取り返しの無い事になりかねないので、セーフティーを心掛けて歩いていきます。
f0016656_1432022.jpg

雅ちゃんも寝起きの身体が目覚めてきたのか、少しずつ落ち着いてきた様子です。

 「さっきまでは余裕が無かったけれど、徐々に景色を楽しめるようになったわぁ〜!」

・・・って、展望はモチベーションアップには欠かせません♪
f0016656_1462525.jpg
f0016656_1465135.jpg
「初めの馬ノ背ではどうなる事か、殺す気か!と思たけど、だんだん慣れてきたわ。」

 ・・・と、少しずつ余裕がでてきたみたい。

 ジャンからの下りも「こういう普通の道もあるんやねえ。ず〜っと最初みたいなんが続くんやったら精神がもたん思いよったよ。」

 ・・・って。
f0016656_1513078.jpg

 このルートは天気が良ければ全てが見渡せるので、バライティーに富んでいてホント素晴らしいコースです♪
f0016656_1531171.jpg

 天狗の頭と天狗沢。

 岩しんさんと来た一ヶ月前に比べると天狗沢の雪がほとんど解けて無くなってました。
f0016656_155710.jpg
天狗のコルまでが3分の1位かな?

 ここからの登り返しがしんどいけれど、自分と雅ちゃんの気持ちは西穂山荘で生ビールで乾杯する!・・・という共通の目的で一つにまとまっていきました♪
f0016656_1583574.jpg

 天狗のコルで休憩。

穂高岳山荘から約2時間。 ペース的には悪くないので遅くても11時には西穂山荘に行けそうなので何となく計算が立つ感じです。
 ここでもジャンダルム山頂にいたベテランの人と会話して、「こっから間ノ岳までがしょっぱいルートだな!」

 ・・・と釘を刺されました。
f0016656_23295.jpg

 下りに慣れた身体から登りへとシフトチェンジします!
f0016656_243691.jpg

 ホント、雅ちゃんとは今回が3回目(1回目:雪の南八ヶ岳、2回目:GWの穂高)の山行だけど、本人は「おだてても何も出んよ!」

 ・・・って言うけれど、果敢に攻めてきてペースもほとんど変わらず、お酒をこよなく愛するので楽しい山行が出来ます。

 今回のキレットから西穂までが繋がった事によって、雅ちゃん曰く、「もう行く所が無くなっってしもたわい。次は北鎌かな〜?」

 ・・・って、最近、孤高の人を読んでいるらしく北鎌が気になるらしい。

 さすがに北鎌となると土地勘がないので歩いている姿が想像出来ないし、ガイドするにはロープワークも必要となるから、雅ちゃんの一言で自分にとって大きな宿題が出来ました。
f0016656_2131114.jpg

 天狗の手前。

 素晴らしい天気と、前回の海の日登山のあいまいな記憶を再確認しながらの気持ちが高鳴る稜線歩きです。
f0016656_216139.jpg

 今まで歩いてきたルートを振り返る。

 逆コースだと天狗のコルからの登りが大変そうです。
f0016656_2171767.jpg

 天狗岳までの最後の登り。
f0016656_2175688.jpg
天狗岳山頂。
雅ちゃんも景色を楽しみながらの稜線歩きで360度全てが絶景です♪
f0016656_2194593.jpg

 天狗岳を後に、逆層スラブ・間ノ岳に向かいます。

 続きはのちほど・・・

by amitsuka1210 | 2009-08-22 02:25 |    ( 穂高連峰 ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/11779473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 夏休み:奥穂〜西穂縦走 1泊2...      夏休み:奥穂〜西穂縦走 1泊2... >>