いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 16日

ぶらり京都 清水寺編

f0016656_7404324.jpg

 14日の日曜日は土曜の夜行バスから始まる0泊3日の京都・大阪弾丸ツアーに行ってきました。




f0016656_743395.jpg

 土曜日の仕事が終わってから新宿の夜行バス発着所に向かいました。

 1時間くらい早く着いたので、ふらりと一杯飲みたかったけれど、行きのバスはゆったりシートなるモノで当然あると思われたトイレが付いていなかったので、もしもの事を考えて飲む事を控えて我慢しました。

f0016656_7464360.jpg

 京都なんて、中学の修学旅行以来で当然だけどその時の記憶もあいまいで、自分にとってあまり縁のない場所です。

f0016656_7482381.jpg

 いつも山に行く時に乗っているムーンライト信州よりは乗り心地がいいものの、ほとんど一睡も出来ずに早朝6時に京都に到着しました。

f0016656_7501835.jpg

 7時過ぎに雅ちゃんと合流するので、時間を持て余してしまうのでちょっと探検してみました。

f0016656_7513961.jpg

 この前、仕事でこのアングルを俯瞰で描いたけれど、その時は写真を参考に描いていまいち細部までは理解出来なかったけれど、実際に自分の目で見てみて、こうなっていたのか〜?
・・・っと、改めて再確認しました。

 実際に自分の目で見てみた今になって描き直したら、思い入れもあるだろうし違った絵になるんじゃないか?・・・って思ったりした。

f0016656_7571029.jpg

 そして心臓破りの階段があったから、喝を入れる気持ちで駆け上がってみました!

f0016656_758181.jpg

 そしたら、こんなモノがあって、結構名物な場所みたい!
 
f0016656_811527.jpg

 雅ちゃんと合流してから、清水寺と祇園に行って見たい!・・・といかにもわかりやすい京都観光に付きあってもらいました♪

 早朝という事もあって人も少なくて静かないい感じの京都でした。

f0016656_841785.jpg

 昼過ぎには京都を後にするので、実際は5時間くらいしか居られない強行スケジュールだけど、後で解った事だけど、朝早く行動出来てラッキーでした。

 世界的観光地京都は凄い人集りなんだね。。。

f0016656_865593.jpg

 自分の通った道はほとんど人に会わなくて静かな場所だったけれど、清水寺手前でメインルートに合流したら修学旅行や外国人ツアーなどの人でごったがえした、いかにも観光地!・・・って感じになってちょっと残念。

f0016656_810342.jpg

 清水寺。
f0016656_8104386.jpg

 これがよく見る清水の舞台で、「ここかぁ〜・・・」
・・・と感心しました。

f0016656_8115460.jpg

 有名なアングル。

 みんな写真を撮っている中、自分もパシャリと一枚!

f0016656_8133031.jpg

 ここも普段は凄い行列の順番待ちらしいけれど、証拠写真用にパシャリと一枚!


f0016656_8151899.jpg

 八坂神社を通って・・・

f0016656_8155238.jpg

 錦市場に行きました。

 ここで、おしゃれな金属製の御猪口を購入して、名前を彫ってもらい、以前から欲しかった風呂敷を購入して、なんだかんだいってかなり歩いた京都を昼過ぎに後にして雅ちゃん家に行きました。

 今回の目的は。居酒屋出張サービスで、材料を買ってお酒好きの雅ちゃんと酒の肴を一緒に作りました♪

f0016656_8204354.jpg

 シャンパンで始まり、先程購入した御猪口で磯自慢と愛媛のお酒を頂きながら、美味しい肴を目の前に山計画の話しをしながら楽しく宴会をしました。

 結局、自分が夜行バスで帰る時までハイテンションで飲んで、雅ちゃんに送ってもらったけれど酔っ払いの2人なので電車を乗り間違えたり、危うくバス出発時間ギリギリセーフ!・・・ってところでの大急ぎの京都大阪弾丸ツアーでした。

 今回は、すごく良い買い物が出来たし、美味しいお酒と肴の楽しい会話で充実の弾丸ツアーでしたが、早朝に新宿に着いて仮眠を取ってからの出社はかなり身体にこたえましたが充実の日曜日でした♪

by amitsuka1210 | 2009-06-16 08:33 | 西日本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/11317866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< お土産      日帰り甲斐駒・黒戸尾根-2 >>